ねこ経的キニナル(2013/2/20)


cropped-nekokeizai.jpg@nekokeizai:四ツ谷で「猫のためのチャリティーコンサート」-捨て猫や被災猫救う一助に – 市ケ谷経済新聞 http://bit.ly/VI0k7S 猫に聴かせる…というわけではなく、収益が保護団体や福島県動物救護本部の保護施設「三春シェルター」に寄付されるとのこと。2/23の開催です。
 


「あしたの猫」原発事故きっかけに美術学校生が絵本出版


「あしたの猫」原発事故きっかけに美術学校生が絵本出版 今回の記事は書籍紹介。このほど出版されたばかりの絵本「あしたの猫」(オフィスエム)を読ませて頂きました。

 こちらを描かれたのは、現在は東京都内の美術学校に通っている遠藤綾乙さん、16歳。昨年3月の東日本大震災による福島の原発事故をうけて自分ができることを考え続け、「やっぱり絵を描くことしかできない。ならば多くの人が考えるきっかけになれば」と絵本の制作を決意。約10カ月かけて今年の8月に完成しました。 続きを読む