「猫の森の物語」楽しく読めて猫との付き合い方を考えるきっかけにも

「猫の森の物語」楽しく読めて猫との付き合い方を考えるきっかけにも 基本的に地域の猫関連ニュースを紹介しているねこ経済新聞ですが、新しい試みとして今回は書籍をご紹介。機会があって読ませて頂いた本「猫の森の物語」(五月書房)を取りあげたいと思います。

 こちらは今月中旬に出版されたばかりの一冊で、著者は南里秀子さん。キャットシッターのパイオニアとして、1992年に日本初となる猫専用の留守番サービスを開業。2002年にはもし飼い主が亡くなってしまった際には残された猫を引き受けて面倒をみるという「猫の森」システムをスタートさせ、出会った猫はのべ5万匹にものぼるという経歴を持つ方です。 続きを読む


「猫なんかよんでもこない。」皆さんの家の猫はどうですか?

「猫なんかよんでもこない。」皆さんの家の猫はどうですか? 今月5月17日に、「クロ號」などで知られる漫画家・杉作さんの新刊「猫なんかよんでもこない。」(実業之日本社)が発売となりました。この本は作者の経験実話に基づいたストーリーとなっていて、「クロ號」に登場する猫たちのモデルになった2匹の猫が登場します。 続きを読む


七十二候の季節を感じる猫とこよみの絵本「ねこよみ」

七十二候の季節を感じる猫とこよみの絵本「ねこよみ」 猫と季節の暦(こよみ)をテーマにした素敵な絵本「ねこよみ」が、このほど発売となりました。売り上げの一部が猫の福祉・愛護活動を行う団体へ寄付されるというこの本、どんな内容なのでしょうか。

 この絵本の編集を手掛けたのは、一般社団法人Think the earthという団体。持続可能な社会実現のために、環境問題や社会問題への関心を高め、地球のことを「感じ・考え・行動する」きっかけ作りを2001年から継続的に行っている組織です。 続きを読む


世界で最も動画を見られている猫「まる」の第3弾書籍が発売!

世界で最も動画を見られている猫「まる」の第3弾書籍が発売! Youtubeで動画再生が数百万ビューを数え、UQ WiMAXのテレビCMでも「箱の中に滑りこむ猫」として知られるスコティッシュフォールドの猫「まる」。まるさんの愛称で親しまれ、ブログ「私信・まるです。」を楽しくご覧になっている方も多いのではないでしょうか。      続きを読む