仙台の茶道具 青峰堂さんによる和菓子「猫のねりきり」


仙台の茶道具 青峰堂さんによる和菓子「猫のねりきり」

 前回の記事更新が4月1日ですから、すっかりご無沙汰になってしまいました。ツイッターfacebookページをご覧になっている方はそちらで報告していたのでご存じかと思いますが、当編集部のヒトスタッフがとある原因で入院したりといろいろありまして…。いやはや申し訳ございません。おかげさまで現在は無事回復し、猫の編集長たちも元気にしておりますので、どうぞご安心くださいませ。

 さて、久々の更新は猫の和菓子のご紹介です。以前に猫の手づくり抹茶腕をご紹介したこともある仙台の「茶道具 青峰堂」さん。他にも魅力的な猫モチーフの和グッズをいろいろと取り扱われているのですが、このほど新たに販売を始められたのが写真の和菓子「猫のねりきり」です。

仙台の茶道具 青峰堂さんによる和菓子「猫のねりきり」

仙台の茶道具 青峰堂さんによる和菓子「猫のねりきり」

 ご覧の通り黒猫さんと三毛猫さんの2種類があり、後ろ姿と肉球の2種類ずつ、計4種類が用意されています。三毛猫さんの模様や黒猫さんの赤い首輪、両猫のちょろんとした尻尾、そして肉球のぷにぷに感!これはもう説明不要ですね。お見事な職人技としか言いようがありません。食べる前にも存分に眺めて楽しみたい、そんな逸品に仕上がっています。

 もちろんお味も上品な甘さで、お茶と一緒に頂くのにぴったり。三毛猫さんは一般的な白あんベースのねりきりの味で、黒猫さんの方はほんのりゴマの味がしますよ。ちなみに後者のモデルは青峰堂さんのネコ店長、のんこさんなのだそう。

仙台の茶道具 青峰堂さんによる和菓子「猫のねりきり」

 毎月22日前後から注文を受け付け、順次発送をして下さるということで、輸送中になるべく崩れたりしないよう梱包もとても丁寧にされていました。ご覧の通りパッケージのイラストもかわいらしいですよね。

 なお、次回の受付開始は6月22日となっています。お値段は4個セットで1,620円(送料別)、予定数に達し次第終了。とても好評のようで、毎回早々に完売となっているみたいですね。購入を希望する場合はカレンダーに印をつけるなど、受付開始日をお忘れなきよう。詳しくは下記リンクからご確認ください。

【関連リンク】
【青峰堂オリジナル】猫のねりきり(黒猫&三毛猫&肉球セット)