にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 東京都荒川区にあり、JRや京成線などが停車する日暮里駅。既にだいぶ有名になりましたが、同駅には「にゃっぽり」という猫モチーフのゆるキャラクターがいて、構内のあちこちでイラストなどを見ることが出来ます。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 にゃっぽりが誕生したのは今から4年前の2011年。当時勤務していた女性駅員さんの手によって、周辺エリアの手作りお散歩マップに描かれたものでした。駅から徒歩で訪れることが出来る谷中エリアは猫の多い地域としても知られており、そのことにもちなんだイラストだったようです。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 何ともゆるいテイストだったこの猫イラストは、やがて駅構内のポスター等にも登場。翌年には「にゃっぽり」という名前がつけられて駅の公認キャラクターとなりました。さらにはスタンプやグッズも登場し、メディアにも取り上げられてファンも増えていきます。今年4月にはにゃっぽりによる「日暮里駅ジャック」というユニークなイベントも行われ、多くの方が足を運びました。

 残念ながら当編集部はそのイベントには行けなかったのですが、今回はJR日暮里駅の開業110周年を記念した「日暮里まつり」が9月12日に開催されるということで、これを機に改めて同駅や周辺の谷中エリアを訪れてみることに。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 駅構内の北改札口ではこの日、寝台特急列車のヘッドマーク展示や新幹線のペーパークラフト作成イベント、かつて改札で使用されたハサミによる入鋏体験、楽器演奏ライブなどが行われていました。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 入鋏体験で同時に押すことが出来たスタンプにもにゃっぽりが描かれています。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 クイズに答えてもらうことが出来たにゃっぽりのシール。何かに貼りたい気もしますし、記念に大事に取っておきたい気もしますね。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 こちらはにゃっぽりグッズのひとつ、小さなサイズの豆巾着。駅構内の商業施設「エキュート日暮里」にあるお店「濱文様」で購入することが出来ます。他にてぬぐいやハンカチ、文庫本カバーなども販売されていて、にゃっぽり以外にも猫モチーフのアイテムがたくさんあります。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 さて、せっかくですので駅の外にも出て、谷中エリアへと足を運んでみましょう。同エリアは近年では猫グッズや猫モチーフの食べ物などを扱うお店もとても多くなっています。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 有名なスポット「夕やけだんだん」を通って谷中銀座の商店街へ。当編集部は過去にも何度か訪れていますが、週末ということもあって相変わらず賑わっています。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 あっちにも猫。こっちにも猫。ついキョロキョロと探してしまいますね。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 こちらは焼きドーナツのお店「やなかしっぽや」。ドーナツですが丸くなく、猫のしっぽを連想させるかわいい形と模様のドーナツを販売しているお店です。お土産に購入した実際のドーナツ写真はのちほど。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 「招き屋」では「福にゃん焼き」を頂きました。たい焼きや大判焼きの招き猫バージョンとでも申しましょうか。十勝あんのほかに抹茶あん、カスタード、季節限定味などのバリエーションがあります。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 お店の前、いわゆるガチャポンで扱っているのも猫グッズ。猫と握り寿司がコラボした「ネコずしニャー太」のキーチェーンなどが出てきます。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 ぶらぶらと商店街を歩いてお腹も満たした後は、少し足を伸ばして「ギャラリー猫町」にも行ってみました。住宅街にある一軒家風のギャラリー内では、猫をテーマにさまざまなジャンルのアーティストさんの作品をいつも展示されています(木~日と祝日のみ開廊)。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 ギャラリー入り口に鎮座していた、石で出来た猫さん。この日は少し汗ばむくらいの陽気で、散策中にはもちろんリアルの猫さんも何匹かお見かけしました。いずれも物陰でのんびりお昼寝中だったので、そっとしておこうと思い今回は写真は撮っていません。他にもまだ訪れたい場所がいくつかあったのですが、今回はこの辺で切り上げることに。それでも十分楽しむことが出来ました。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 おまけ。編集部に帰社後に撮影した「やなかしっぽや」の焼きドーナツです。奥からシロ(プレーン)、トラ(ココア生地とホワイトチョコチップ)、キキ(肉球マークがついたサトウキビ風味)の3種類。他にもいろいろな味があって、全部買いたくなります。

にゃっぽりも活躍中!開業110周年の日暮里駅と谷中エリア散策レポート

 先日就任してもらったアグリモニー編集長見習いにも見せびらかし…いやチェックをお願いすることに。くんくんと鼻を近づけて物欲しそうな表情でしたが、残念ながら人間用ですのでにおいだけ。代わりにこの後で猫用おやつを美味しく頂いてもらいました。

 これからは日中も涼しくなり、散策にはよい季節となりますね。今回ご紹介した日暮里やいわゆる谷根千エリア(谷中、根津、千駄木)はもちろん、お近くやお気に入りの地域に猫散歩に出かけてみてはいかが?

【関連リンク】
濱文様 エキュート日暮里店
やなかしっぽや
招き屋
ギャラリー猫町