猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

 今年も味覚の秋がやってきました。涼しくなって食欲も増し、美味しいものもたくさんあるのでついつい食べ過ぎてしまうのがこの季節の特徴です。天高く人も猫も肥ゆる秋、といった所でしょうか?

 さて、今回ご紹介するのは、タイトル通り猫の肉球をかたどったユニークなパンです。その名もズバリ「にくきゅう」。こちらを販売している神奈川・横浜のお店「ル・ボ・パン」に足を運んできました。

猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

 この「にくきゅう」は特に新商品というわけではなく、以前から同店で長く人気の名物パンとなっています。2010年に東京ビッグサイトで開催された「第1回全日本弁当・総菜大賞」のパン部門で準大賞を受賞したほか、最近ではテレビ朝日の番組「SmaSTATION!!」でも取り上げられました。店頭でも大きくピックアップされていて、なんと100個以上売れる日もあるそう。実際、当編集部が夕方以降に来店してみたら売り切れだった、ということもあったほどです。

 この日は冒頭写真の通りたくさんの「にくきゅう」がお店に並んでいて、幸運なことにちょうど焼きたてのタイミングで購入することができました。1個164円(税込)というリーズナブルなお値段も嬉しいですね。

猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

 お皿に乗せた写真を見てもらうと分かるかと思いますが、この「にくきゅう」は本物の猫の肉球よりもかなり大きいです。大体のサイズは横15センチ、縦12センチほど。手のひら部分と指の部分にそれぞれこんがりと焼き目が入っているのがまたかわいらしいですね。思わずぷにぷにと指でつついてみたり、本物の猫の肉球とハイタッチでもさせてみたくなります(笑)

猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

 裏側はこんな感じ。写真ではなかなか伝わりにくいですが、パンの生地はかなりもちもちでふんわりとしています。見た目のインパクトに魅力を感じ、猫好きでなくとも思わず購入していく方もきっと多いのではないでしょうか。

猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

 2つにちぎってみたところ。気になる中身にはひき肉や春雨といった具が詰まっていて、ちょうど中華まんの豚まんのような味をイメージして頂けるとよいかと思います。食べ方は思いっきりかぶりついてもよし、少しずつちぎって味わうもよし。今回は焼きたてだったのでほんのり温かくて美味しかったですが、冷めてしまってもレンジやオーブンなどで少し温めると美味しく食べられるのではないでしょうか。

 ちなみに具が入っているのは手のひら部分のみで、残念ながら4つの指部分には何も入っていません。ですがパン自体が大きめサイズであり、もちっとした生地の食感もあって1つでも結構お腹が膨れますよ。

猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

 この「ル・ボ・パン 横浜店」は、みなとみらいの商業施設「横浜ワールドポーターズビブレ」内の1階にあります。最寄駅はみなとみらい線のみなとみらい駅または馬車道駅で、どちらからも徒歩5分ほど。JR桜木町駅からは徒歩約10分です。営業時間は10時30分~21時。お休みはワールドポーターズの休館日(年2回)に準ずる形となります。

 また、静岡・浜松市や茨城・水戸市にあるお店「パン・タパス」も同じ会社が手掛けていて、こちらでも「にくきゅう」を販売しているようですので、ご参考まで。

猫の肉球がモチーフの大きなパン、その名も「にくきゅう」!

 おまけ。猫とは少し離れますが、お店にはこんなパンも売っていましたよ。

※お店や商品の情報は2014年10月現在のものです。詳しくは下記ホームページや問い合わせなどの上で各自ご確認ください。

【関連リンク】
ル・ボ・パン 横浜店|株式会社シアリーズ