東京・神保町の猫本専門書店「にゃんこ堂」ってどんなお店?

東京・神保町の猫本専門書店「にゃんこ堂」ってどんなお店? 少し前になりますが、都内の神保町にある猫本専門書店「にゃんこ堂」さんにようやく足を運ぶことができました。いろいろなサイトで取り上げられていましたので既にご存じの方も多いかと思いますが、猫好きには魅力的すぎるスポットでしたので、ねこ経でも改めて簡単にご紹介したいと思います。

 こちらのお店は、正確には姉川書店さんという本屋さんの中にあるいちコーナーとなります。ですが大型書店をもしのぐであろう、その猫本のラインナップには驚かされるばかり!店内の一角、いくつかの棚がほとんど全て猫に関連する書籍となっており、写真集やコミックはもちろん、エッセイや絵本、小説などなど、本当にさまざまなジャンルの猫本がたくさん集められています。

 もちろん棚には「にゃんこ堂」の看板も掲げられていて、猫店長として活躍するスコティッシュフォールドのリクオくんの写真なども。「にゃんこ堂」がスタートしたのは2013年の6月だそうですが、以来多くの猫好きさんが足を運ぶようになり、購入時にも声をかけてくださるようになったのだとか。

 元々多くの古書店が立ち並び「本の街」とも呼ばれる神保町ですが、エリア内はもちろん、他地域まで含めてもここまで猫に特化した書店さんは他にそうないのでは。ひとたび店内に足を運べば、初めて見る猫本はもちろん、読んだことのある本なども改めて次から次へと手に取りたくなり、あっという間に時間が経ってしまうこと間違いなしです。

 当編集部も初来訪記念にさっそく1冊購入したところ(本当は何冊も買いたかったのを財布の中身と相談して泣く泣く我慢しました笑)、本にかけてくださったカバーもオリジナルの猫仕様という徹底ぶり。

東京・神保町の猫本専門書店「にゃんこ堂」ってどんなお店?

 お店のアクセスは東京メトロ・都営地下鉄の神保町駅からすぐ。靖国通りと白山通りの交わる神保町交差点の一角にあります。営業時間は平日10時~21時、土曜12時~18時、日曜定休です。

 詳しくは同店のfacebookページもチェックしてみてください。こちらでは実施中の企画やおすすめ猫本情報なども発信されていますよ。

【関連リンク】
猫本専門 神保町にゃんこ堂-神保町交差点/姉川書店内(facebookページ)