猫的流行語大賞を考えよう!


猫的流行語大賞を考えよう! 12月になり、年の瀬が近づいてきました。この時期の風物詩のひとつが、ユーキャンにより毎年発表される「新語流行語大賞」ですね。著名人の言葉やドラマの台詞、政策用語、その年に大流行した物の名前など、さまざまなジャンルから選出が行われています。

 今年は過去最多の4語が大賞に選ばれたのはご存じの通りですが、タイミングを同じくしてツイッターのフォロワーさんからねこ経済新聞編集部にこんなメッセージが届きました。

「流行語大賞が発表されましたが、ねこ経済新聞的流行語大賞とかあるんでしょうか?」

 むむむ。正直全く考えていませんでした。しかしせっかくのご提案なので、検討してみることに。今年ねこ経で一番盛り上がりを見せたのはおそらく「ネコリンピック」関連記事はこちら)なのですが、流行語とはちょっと違うような気がしますね。うーん、他には…あれこれ思い浮かびますが、流行語というほどではないものばかり。

 そこでいっそのこと、こんなツイートを投稿してみました。

猫的流行語大賞を考えよう!

 はい、どこかで見たことがある言葉ばかりですね(笑)まあ苦肉の策であり、もちろん冗談半分だったわけですが、これが思いのほか猫好きさんたちのツボにはまったのか、あっという間にどんどんリツイートされていきます(その数なんと260以上!)。そして同時に猫を愛する皆さんから、さまざまな候補語がリプライで送られてきました。ネコリンピックの時も思ったのですが、皆さん本当に行動が早いですし、発想も柔軟でユニークです。

 そんなわけで、さっそくご提案頂いた候補語のいくつかをご紹介したいと思います。元ネタや出典はあえて書きませんので、気になるけど分からないというものがあればぜひ調べてみてくださいね。

+++

か・つ・お・ぶ・し

ネコノミクス(ヌコノミクス、ニャンコミクスなど類似多数)

激おこプンプン猫

にゃん返しだ!

ニャイルドだろぉ

ふにゃっしー

猫だましだ!

にゃんぱすー

猫さん助けて詐欺

ごめん寝

ね・こ・ぱ・ん・ち

突撃!隣りの猫まんま☆

アンモニャイト

にゃんこスピーチ

私はにゃらん

ね・こ・じゃ・ら・し

ねこのひらき

猫侍

肉球返しだ!

五刀流(手足4本にしっぽも、だそうです笑)

特定にゃんこ保護法

にゃにゃ漏れ

ふ・れ・え・め・ん

ハダカのにゃんこ

NYASA(ニャーサ)

三本のシシャモ

PM28.5(ピーエムにゃんこ)

ね・こ・だ・ま・し

フライングにゃんこ

+++

 まだまだたくさんありましたが、ひとまずこんなところで。本当に流行したかどうかはこの際言いっこなし。パロディのほかにテレビやインターネット上で最近よく見かける猫用語など、さまざまな言葉が集まりました。この中から特に大賞を決めるということはありませんが、皆さんのお気に入りはどれでしょうか?

 なお、ちょっと昔の記録を調べてみましたが、どうやら本物の新語流行語大賞で猫に関連する言葉や受賞者が選出されたことは残念ながらないようですね。来年こそはぜひ、と期待しつつ、猫的流行語大賞のほうもまた募集するかもしれません。今回もさまざまな声を頂き、当編集部としても大変楽しませて頂きました。ご協力頂いた皆様には改めてお礼申し上げます、ありがとうございました。

 ねこ経済新聞では、主に【ツイッター】【facebook】を活用して、ときどき突発的にこういったご意見やアイデア募集を行い、記事に反映させて頂くという試みを行っています。もし目にすることがあり、気が向きましたらご協力頂ければ幸いです。過去のアンケート系の記事一覧は【こちら】からどうぞ。