池袋・ナンジャタウンで「ねこ写真自慢コンテスト2013」

池袋・ナンジャタウンで「ねこ写真自慢コンテスト2013」 東京・池袋のサンシャインシティ内にあるナムコ・ナンジャタウンでは、現在「ねこ写真自慢コンテスト2013」が開催中。facebookを使って誰でも応募できるほか、会場では応募作品の展示が始まっていてたくさんの猫写真を気軽に楽しむことができます。ねこ経編集部も先日会場に足を運んできましたので、さっそく簡単にご紹介したいと思います。
     

 ナムコ・ナンジャタウンは1996年7月にオープンした屋内型のテーマパークで、さまざまなアトラクションやフードコーナー、イベントなどが特徴の施設です。マスコットキャラクターは三毛猫のナジャヴとそのガールフレンドのナジャミー。現在は今年夏のリニューアルに向けて休園中となっていますが、サンシャインシティ2階の入口エリアにある「ナンジャ★トキメキギャラリー」では随時イベントが行われたりもしています。

 同タウンではこれまでも「にゃんこデザートフェスティバル」や「猫の日の入園無料イベント」などを開催してきましたが、「ねこ写真自慢コンテスト」は昨年に引き続いての開催。前回は約2,000点の作品が集まったそうです。

 応募はインターネットを使ってナムコ・ナンジャタウンのfacebookページから行います(facebookアカウントおよび同ページへの【いいね!】が必要)。締切は4月22日で、審査を行ってグランプリや特別賞などを決定。6月初旬に発表の予定となっています。賞金総額は22万2千円と、ここにも猫へのこだわりが見られますね。

 応募作品は同facebookページ上やホームページに掲載されるほか、「ナンジャ★トキメキギャラリー」でも展示されることになっています。編集部が足を運んだ3月6日現在で、既に約120点の写真が壁一面に展示されていたほか、大型のモニターでもランダムで切り替えながらの作品表示が行われていました。写真家さんによるきれいな猫写真も素敵ですが、一般の方が移す生活感や愛情感のある猫写真もいいですよね。どれも癒される写真ばかりでしたので、近くを訪れた際にはぜひ足を運んでみては。
池袋・ナンジャタウンで「ねこ写真自慢コンテスト2013」 アクセスはJR・東武・西武線池袋駅から徒歩8分、東京メトロ有楽町線・東池袋駅から徒歩3分。コンテストの詳細や応募要項、注意事項などについては、以下よりリンク先をご確認ください。

【情報源】
ねこ写真自慢コンテスト2013(ナムコ・ナンジャタウン)