今年は3月に開催!香川・丸亀で「NEKO-TEN2013」


今年は3月に開催!香川・丸亀で「NEKO-TEN2013」 1年でもっとも猫熱が盛り上がる猫の日が終わり、何だか燃え尽き症候群になっていませんか?「猫の日があるから猫を愛するんじゃない、猫を愛するがゆえに猫の日があるんだ!」という名言があります(実は編集部が考えたのですが…すみません笑)。というわけで、たとえ猫の日が終わっても変わらずに引き続き猫を愛していきましょう!

 さて、今回の記事では、3月8日から10日までの3日間、香川県丸亀市で行われる「NEKO-TEN2013」をご紹介。昨年は2月に行われてねこ経済新聞でもご紹介させて頂いたのですが(過去記事はこちら)、今年は3月の開催となります。

 期間中は、恒例となった「第5回ねこの写真展『この猫(こ)がいちばんコンテスト』」を実施。こちらは一般参加による猫写真のコンテストで、来場者による人気投票で上位に選ばれると記念品も贈呈されます。写真技術の優劣ではなく「かわいい・面白い・ほのぼのとする」写真がポイントとのこと。応募は持ち込み・郵送・メールによる受付で、締切は3月2日必着とのこと。

 また、出展作家さんによる「猫のアート&クラフトマーケット」のほか、同じ香川県内の高松市にある猫グッズのお店「きゃっとばけーしょん」のプチ店舗出店、ねこ経済新聞でもたびたびご紹介している猫毛フェルトの作品展「猫毛祭り」の展示、さらには特別企画として音楽的朗読ユニット「-Road Qu-」(ロード・クゥ)による公演「虹猫の話」も3月9日に予定。「虹猫の話」は知る人ぞ知る、昭和初期に書かれた猫が主役の物語なんだそうですよ。

 会場はJR宇多津駅から車で15分の場所にある商業施設「88STAGE」内の88GALLERY。開催時間は3日間とも10時~18時、入場無料です(ただしホールで行われる朗読公演は別途入場料がかかります)。近隣にお住まいの猫好きさんは特に要チェックのイベント、詳しくは以下よりホームページもご覧になってみてください。

【情報源】
うなぎねこ日記~evolution~(主催者様によるサイト)
88STAGE