秋田県知事に贈られたシベリア猫がついに到着!


秋田県知事に贈られたシベリア猫がついに到着! ロシアのプーチン大統領から秋田県の佐竹敬久知事に贈られた猫「サイベリアン」が、2月5日に知事のもとに到着。贈呈式が行われ、報道陣にもお披露目となりました。検疫の問題で成田空港の動物検疫所内に数カ月預けられていましたが、所定の期間が経過したため、晴れて無事に贈呈となった模様です。

 今回のシベリア猫の贈呈は、秋田県からプーチン大統領への秋田犬「ゆめ」の贈呈のお返しとして提案されたもの。佐竹知事は既に7匹を飼っているほどの猫好きで、それを知ったプーチン大統領は、お礼にロシア東部に起源を持つ品種であるサイベリアンを贈ることを表明しました。サイベリアンはふわふわの長毛が特徴の猫でやや大型、性格はほどよく活発で明るく、甘えん坊な面もあると一般的に言われています。

 昨年の夏頃に贈呈が決まってからたびたびニュースにも取り上げられていましたが、知事のもとに到着すると同時に、注目されていた名前も発表されました。ロシア語で平和を意味する「ミール」だそうです。プーチン大統領に贈られた犬「ゆめ」と合わせ、とても素敵なネーミングですよね。ちなみに生後約1年の雄猫で、体長は50センチ、体重は4キロほど。毛色はグレーで綺麗な青い目をしています。

 秋田県のホームページや、このほど運営開始したというfacebookページでは、秋田市内の県庁で行われた贈呈式での様子が写真や動画でさっそく閲覧できるようになっていました。ミールくんはさすがにやや緊張していた面持ちで、とても大人しくしていたようです。

 今後は、知事が市内の公舎で他の猫と一緒に飼い育てるとのこと。余計なストレスを与えないためにも市民への一般公開などは現在のところ予定されていないようですが、ホームページ等を通しての写真での紹介などは検討されるようです。猫好きな知事ですから、きっと愛情を込めて飼ってくれることでしょう。先住猫さんたちとも早く仲良くなれるとよいですね。

【情報源】
知事の動き・一言(秋田県ホームページ)
秋田県庁のfacebookページ