ねこてっくす「迷子ペット探しのサポートブック」を発行、無料配布

ねこてっくす「迷子ペット探しのサポートブック」を発行、無料配布 もしも愛猫が迷子になってしまったら…。そんなことを不安に思う飼い主さんは少なくないと思います。実際に迷子を経験された方もいらっしゃるでしょう。たとえ完全室内飼いでも、迷子のリスクはゼロとは言えません。いざという時はどこをどうやって探したらよいのか、誰に連絡したらよいのか。パニックにならずに落ち着いて行動する必要がありますね。

 そんなとき頼りになりそうな、「迷子ペットの飼い主様のためのサポートブック」がこのほど発行されました。刊行したのは、迷子ペット専門のサービスネットショップで、迷い猫・迷子犬のポスター・チラシ制作代行などを手掛けている「ねこてっくす」(兵庫県姫路市)です。

 サポートブックはA5サイズ・フルカラー12ページの小冊子。探し方はもちろん、取るべき手続きやポスター・ちらしの作り方および貼り方、捕獲の方法、前向きに探すための心構え、迷子ペットが見つかった体験談などがポイントを抑えて分かりやすくまとめられています。また、猫だけでなく犬の場合の探し方も記載されています。

 ねこてっくす代表の松原祐子さんは「今の時代、ネットで検索すれば情報が溢れていますが、高齢者の方やネット環境がない方には、それを知る術がありません。それらしき本も出版されていなかったため、もしかしたら探し方を知らずに困っている飼い主様がいるかもしれないと思い、そういった方にも情報を届けられればとサポートブックを作りました」ときっかけを話してくださいました。

 サポートブックはおよそ1カ月の製作期間を経て完成、11月末から配布を開始したそうです。現在、サイトから問い合わせれば無料で希望者に発送しているほか、動物病院やペットショップ・サロン、動物愛護団体、NPO等にも初回20部までは無料で配っているとのこと(20部以上は相談の上で販売)。

 もちろん普段から迷子にさせないよう十分注意するのが大切なのは言うまでもありません。その上でポイントをあらかじめチェックしておけば、非常時にもすぐに的確な行動が取れて、見つかる可能性も少し高くなるのではないでしょうか。サポートブックの詳細については以下より「ねこてっくす」のサイトをチェックしてみてください。

【情報源】
【無料小冊子】迷子ペットの飼い主さまサポートブック(ねこてっくす)