もう捕獲しましたか?猫好き必見のビール「水曜日のネコ」が販売開始!

もう捕獲しましたか?猫好き必見のビール「水曜日のネコ」が販売開始! ねこ経済新聞のツイッターやFacebookページでも以前からその存在をお知らせし、反響も大きかった「水曜日のネコ」という名前のビールですが、このほどついに一般発売が開始されました。写真をご覧になって頂けると分かりますが、名前はもちろんパッケージも猫のイラスト!猫好きでお酒好きならチェックしたくなること間違いなしの新商品です。

 こちらのビールを製造・販売しているのは、長野県の地ビール「よなよなエール」でも知られる「ヤッホーブルーイング」というメーカーさん。「水曜日のネコ」はベルギー発祥の「ベルジャン・ホワイトエール」というスタイルのビールで、大麦と小麦の両方を使ってつくられており、オレンジピールやコリアンダーといったアクセントのおかげで爽やかな香りや甘酸っぱい味わいが特徴となっています。苦みやクセがなくすっきりと飲めるので、女性や普段あまりビールを飲まない方にもおすすめとのこと。まさに週の真ん中水曜日の夜に自宅で小さなご褒美のようにまったりと飲んで、週末までもうひと頑張り!といったシーンにうってつけのお酒と言えそうですね。

 一般発売に先立ち今月6日に全国のサークルKサンクスで先行販売が開始されたのですが、どうやら全店で取り扱っているわけではなかったようで、入手に苦労された方も多かったのでは。かくいう当編集部も2日間かけて探し回り、近隣6店舗目のサンクスでついに発見したときにはあまりの嬉しさに思わずガッツポーズしてしまいました(笑)ツイッター等では愛猫とのツーショット写真で捕獲?報告をされる方も多く、「飲んだ後も缶を飾っておきたい」という声も多く聞かれています。

 ちなみにベルギーの伝統的なビール製法で作られているこちらのビールですが、日本の酒税法上は発泡酒という分類になるそうです。

 当初は今月20日に一般発売を開始する予定だったそうですが、さまざまな媒体で紹介されて問い合わせが殺到、急遽発売が前倒しされるほどの人気に。現在は一部の小売店やスーパー等で販売されているほか、インターネットでのオンラインショップ等でも購入することができるようです。希望小売価格は350ミリリットル缶1本280円。取扱ショップ一覧が以下のホームページに掲載されているので、そちらも参考にしてみてください。

【情報源】
水曜日のネコ

【関連リンク】
水曜日のネコ・公式Facebookページ