たま駅長がテレビCMに初登場!徳光和夫さんとも共演


たま駅長がテレビCMに初登場!徳光和夫さんとも共演 猫の駅長として全国的に有名となった、和歌山電鐵貴志川線・貴志駅の三毛猫「たま」。全国から会いに来る人がいるほどの人気猫ですが、ついにテレビCMに初めて登場することになり、オンエアが始まっています。

 たま駅長が起用されたのは、アヒルで知られるアフラックの医療保険「もっとやさしいEVER」のCM。しかも、なんとあのタレントの徳光和夫さんとも共演を果たしています。

 舞台はもちろん貴志川線の車両内と貴志駅。13歳と猫の中では高齢になったたま駅長ですが、徳光さんやアフラックダックと一緒に「持病があっても入りやすい医療保険」をピーアール。歌う徳光さんに合わせてニャーニャーとかわいい合いの手を入れています。さらに、最後もよく聞いてみると「ニャフラック」と言っているのですね。

 今回が初のテレビCM出演となったたま駅長ですが、撮影秘話によると堂々とカメラに収まり、とても初めてとは思えないほどの存在感だったとのこと。これも駅長業務の一環と考えれば、さすがのお仕事ぶりですね。徳光さんからも「若さと風格を感じられる」とお墨付きを頂いたそうです。もちろん、撮影陣もなるべくリラックスして撮影できるよう、いろいろ配慮を行ったのだとか。

 今月16日からオンエアが始まったこちらのCMですが、以下のアフラックのホームページからも動画を見ることができます。なかなかテレビでお目にかかれないという方は、ぜひご覧になってみては。

【情報源】
もっとやさしいEVER たま駅長篇(アフラック|アメリカンファミリー生命保険会社)