全国巡回の「猫毛祭り」、本日6月20日から東京・杉並でスタート!


全国巡回の「猫毛祭り」、本日6月20日から東京・杉並でスタート! 昨年秋から全国を巡回して開催されている「第4回猫毛祭り」ですが、本日6月20日からは東京・杉並エリアでスタートです。猫や猫グッズに関連した催しは数多くありますが、「猫毛」に注目したイベントは珍しいのではないのでしょうか。

 こちらを企画しているのは、猫の毛を使った猫毛フェルトで手芸を行っている「猫毛フェルター」の蔦谷香理さん。猫の毛はどんどん生えかわり、ブラッシングしていてもどんどん抜けては生えて、生えては抜けて、という感じですよね。そんな猫の毛を有効活用できれば、と猫毛フェルトを用いた作品づくりを思いついたそう。そのアイデアが面白いですね。蔦谷さんは『猫毛愛』(幻冬舎)、『猫毛フェルトの本』(飛鳥新社)という著書も出されています。

 これまで京都、高松、川崎などで開催されてきた今回の猫毛祭りですが、杉並では高円寺のブックショップ&カフェ「茶房高円寺書林」で行われます。題して「猫毛祭り杉並(副題は自由)」。なんでも「ネコでエコ」をテーマに、かわいらしい猫毛フェルトの作品展をはじめ、にゃんぎょう劇「三匹の子猫と発電所」の上演や、キャットシッターさんたちによるトークショー、「作品は自由」のワークショップなどが予定されているとのこと。猫毛フェルトの展示作品には、材料提供猫たちのプロフィールも添えてあるそうですよ。

 イベント期間は7月1日まで。会場の「茶房高円寺書林」はJR高円寺駅から徒歩約4分の場所にあります。こちらにはいろいろな猫の本やグッズなども販売されているので、こちらも楽しめそうですね。詳しくは以下よりイベントのホームページ、および「茶房高円寺書林」のホームページをご覧になってみてください。

【情報源】
猫毛祭り
茶房高円寺書