動物病院経営の里親募集型猫カフェ「Hako bu neco」が八王子に2号店

動物病院経営の里親募集型猫カフェ「Hako bu neco」が八王子に2号店 都内八王子市のJR横浜線・八王子みなみ野駅近くに2月15日、猫カフェ「Hako bu neco 八王子店」がオープンしました。こちらは2年前の3月に山梨県にオープンした、同名の猫カフェ(甲府昭和店)の2号店となるそうです。店名は「はこぶ(運ぶ)」と「はこぶね(箱舟)」、そして猫の3つを掛けた言葉となっています。

 この「Hako bu neco」の特徴は、何と言っても動物病院が直接経営し、徹底して衛生管理を行っているという点、そして保護猫の里親募集を兼ねた店舗であるという点です。

 運営は同じ八王子市や甲府市にある「ノア動物病院」が行い、動物愛護団体であるNPO法人リトルキャッツの協力で保護された猫たちが店内でお客様を迎えます。気に入った猫の里親になりたいと思った時に安心して引き取ってもらえるよう、しっかりと各種検査を実施。衛生や栄養状態にも気を使っているのだそう。

 現在の猫スタッフは10数匹前後。店内はそこまで広くはありませんが、キャットウォークや各種猫用おもちゃもあるようです。利用料金は時間制で、最初の30分は大人800円(子ども400円)。以降、30分ごとに追加料金が300円(子どもは150円)かかります。滞在中はフリードリンク制です。

 また、里親として引き取りたい猫がいた場合、1週間のうちに他に里親希望の方がいなければ面接を行い、既に施してある避妊去勢手術やワクチン代のみを負担してもらって家族に迎え入れることができるという流れになっています。

 少しでも殺処分を減らしたいという動物病院スタッフの思いからスタートした猫カフェ、お近くにお出かけの際は足を運んでみては。

 八王子店の営業時間は11時~19時、年中無休です。1号店である甲府昭和店の情報も含め、詳しくは下記のホームページをご覧ください。

【情報源】
里親募集型の猫カフェ Hako bu neco(ノア動物病院)
Hako bu neco八王子店のブログ

【関連リンク】
リトルキャッツ