猫グッズが1,000点以上の「ねこマルシェ」福岡で11月6日まで開催中!


猫グッズが1,000点以上の「ねこマルシェ」 10月は東京・吉祥寺で以前紹介した「ねこ祭り」がありましたが、今度は「ねこマルシェ」という素敵な名前のイベントが福岡市で行われています。

 マルシェはフランス語で「市場」の意味で、最近では地元野菜などを販売するマルシェが日本でも各地で実施されていますね。今回紹介する「ねこマルシェ」は、文字通り猫をテーマにしたマルシェ。50以上の作家や店舗が出展し、猫をモチーフとした雑貨やアクセサリー、絵画などが販売されます。その数はなんとおよそ1,000点以上とのこと。

 このねこマルシェは今年3月に福岡市で初めて開催。その後9月に熊本で第2回が行われ、今回で3回目の実施となります。毎回多くの猫好きが来場していることは言うまでもないですね。

 会場では「猫撮り屋」の名前で知られる猫写真家の森原輝明さんによる写真展「田代島の猫」や、猫をモチーフにしたキュートな和菓子「スコティッシュもなかちゃん」などの販売も。さらに、来場者全員にねこマルシェオリジナル缶バッジがプレゼントされるほか、事前に募集された愛猫写真の展示もあるそうです。

 場所は福岡Yahoo! JAPANドームの隣にあるホークスタウンモール2の2階特設会場で、会期は10月29日から11月6日まで。入場料は大人(高校生以上)が500円で、中学生以下は無料です。サイトではかわいい猫雑貨の一例も紹介されていますよ。九州だけでなく、ぜひ今後は全国でも開催してほしいイベントです。

【情報源】
第3回ふくおかねこマルシェ

【関連リンク】
猫撮り屋 鞆の浦の猫 ~Master of Cats in Tomonoura~
スコティッシュもなかちゃん