姫路に初の猫カフェ「ねこびやか」がオープン

姫路に初の猫カフェ「ねこびやか」がオープン 9月21日にオープンした、姫路市の猫カフェ「cat cafe ねこびやか」があちこちのニュースなどで紹介されています。

 以前の記事でも紹介した神戸市の猫カフェ「cat cafe Nyanny」から独立する形でスタートした同店。「Nyanny」でスタッフとして3年半店長を務めた八木絢子さんが、「姫路でも猫カフェを」と立ち上げました。
 
 店舗面積は約30平方メートルで、常駐の猫スタッフは6匹。神戸から「異動」となった4匹を含め、全て里親として引き取った猫なんだそうです。内装は木目調の温かみのある雰囲気で、手作りの看板なども素敵です。

 店舗の場所は姫路駅より徒歩5分。営業時間は11時~21時(最終入店20時)。定休日は日曜(その他臨時休あり)。料金は1時間1,000円から、ドリンクは別料金。詳しくはお店のブログをご覧ください。

 他店同様にフラッシュでの写真撮影は禁止のほか、同店では動画の撮影や猫の抱っこもNGだそう。マナーをしっかり守って楽しく利用しましょうね。

【情報源】
cat cafe ねこびやか(ブログ)

【関連リンク】
ベストショットを集めてオリジナルカレンダーに!神戸の猫カフェで写真募集(ねこ経済新聞)