10月1日スタート!「吉祥寺ねこ祭り2011」ってどんなイベント?


10月1日スタート!「吉祥寺ねこ祭り2011」ってどんなイベント? 「ねこ祭り」と聞くと、猫たちが集まって踊ったりする姿を想像してしまう…かもしれませんが、はっきり言ってちょっと違います。いやだいぶ…かなりですね(汗)

 というわけで、この企画は2006年に発足した「むさしの地域猫の会」へのチャリティーイベント。昨年に続き、今年で2回目の開催となります。同会は「猫によるトラブルをなくし、人と猫が快適に共存できる素敵な街づくり」を目標に活動を展開しており、地域猫への不妊・去勢手術の手術費用助成や飼育管理、餌やりマナーの普及啓発などに取り組んでいるそう。

 そんな同会をサポートするため、猫の街・吉祥寺の猫カフェや猫グッズ店など7店舗が連携し、期間中の各店舗には募金箱を設置。同時に関連店舗MAPを掲載したパンフレットも配布し、猫関連店舗めぐりを楽しんでもらいつつ、捨て猫や地域猫の問題についても考えてもらおうというのがこの祭りの趣旨となっています。

 具体的な催しを紹介すると、吉祥寺駅北側の「ハモニカ横丁」にある「横丁ギャラリー」では、作家による猫をモチーフとした小物作品を展示販売する「ねこだらけ展」を開催。ジュンク堂書店吉祥寺店ではフィーチャーイベント「吉祥寺ねこ祭り ねこだらけフェア」を展開するほか、アトレ吉祥寺本館2Fパークサイドコートでは写真展なども予定されているようです。また、期間中の10月16日には、井の頭公園の野外ステージで飼い主のいない猫の譲渡会も。そのほか、詳しくはこちらのリンク先に掲載されています。

 猫好きにはたまらない素敵な企画ですが、その背景にある地域猫問題についても考えるいいきっかけになるかもしれませんね。なお、開催期間は10月1日から30日までの1カ月となっています。

【情報源】
吉祥寺ねこ祭り2011開催のお知らせ(むさしの地域猫の会)