今年も猫の月がやってきました

 何だか今さら感も甚だしいお正月の頃の写真ですが、実は2017年初のサイト更新です。前回が昨年11月でしたから、年末年始を挟んで3カ月も間が空いてしまいました。ツイッターfacebookページでは相変わらず毎日いろいろな情報を発信しているのですが、諸事情でなかなかサイトの方まで手が回らず…。そちらをチェックしていない読者の方々には大変申し訳ないです。

 おかげさまでアグリ編集長とモニー編集長はとても元気に頑張ってくれていますので、どうぞご安心ください。頼もしい上司に恵まれてありがたい限りです。実は前々からサイト構造や掲載するコンテンツも含め、少しスタイルを変えたいと思っているのですが、着手にはまだちょっと時間がかかりそうな気配。どうか気長にお待ち頂ければ幸いです。

 とりあえず前回の更新以降の出来事を2つほど、簡単にご紹介しておきますね。

■ねこ検定本に載せて頂きました

 3月26日に仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の全国5カ所で開催予定の企画「ねこ検定」。こちらの公式ガイドBOOKが12月に発売されたのですが、その中のコラムのページで当編集部のアグリ編集長やモニー編集長についても簡単にご紹介して頂いたいます。

 このムック本では、猫の生態や暮らし、歴史、文化などさまざまなジャンルにおける情報や知識を掲載。写真やイラストもたくさん使い、猫と一緒に暮らす飼い主として知っておきたいことも分かりやすくまとめられているので、検定を受験するしないは別としても読んで楽しめてためになる一冊となっています。巻末には模擬試験問題も掲載されているので、腕試しにもちょうどよいのではないでしょうか?なお、検定の受験申込は2月27日が締め切りとなっています。興味がありましたらウェブサイトや本屋さんでチェックしてみてくださいね。

ねこ検定公式サイト
http://www.kentei-uketsuke.com/neko/

■青峰堂さんの和菓子「ねこのねりきり」とコラボさせて頂きました

 以前にもご紹介したことのある、仙台の青峰堂さんが手掛けて毎月22日に発売している素敵な和菓子「ねこのねりきり」。こちらの12月発売分で、当編集部のアグリ編集長、モニー編集長とのコラボバージョンを作って頂きました。黒猫さんのほうは青峰堂ののんこ店長をイメージした竹炭味、そして白猫さんのほうはイチゴケーキ味となっています。実際に当編集部もヒトスタッフが頂いたところ、確かにほんのりイチゴの優しい味と香りが。見た目も味も素晴らしい出来栄えで嬉しくて感動しました。本当にありがとうございます。毎月いろいろなバージョンを作って販売されているのもすごいですね。

 ちなみに残念ながら人間用の和菓子ですので、編集長たちには見た目とにおいだけ楽しんでもらいました。

 今月2月はどんなお味が登場するのでしょうか。詳しくは青峰堂さんのホームページを随時チェックしてみてください。

茶道具&猫雑貨 青峰堂
http://seihoudou.cart.fc2.com/

+++

 さて、今月2月は例年以上にあちこちで猫企画が予定、あるいは実施されていますね。ねこ経済新聞でもツイッターfacebookページツイッターやfacebookを使って可能な限りご紹介していきたいと思っていますので、よろしければそちらもフォローしてみてください。