ねこ経創刊4周年と猫編集長就任のお知らせ


ねこ経創刊4周年と猫編集長就任のお知らせ 本日9月5日でねこ経済新聞は創刊から4周年を迎えました。いつもご愛読頂きありがとうございます。サイトの更新頻度は猫のようにのんびりのペースですが、ツイッターfacebookでは毎日こつこつと猫情報の発信を続けていることもあり、おかげさまでとても多くの方にご覧頂いています。さまざまな反応や応援、情報提供などのリアクションも頂戴しており、改めて感謝申し上げます。

 そして、この機会に重大発表があります。このたびご縁がありまして、ついに満を持して!ニャンを持して!これまでヒトスタッフしかいなかったねこ経済新聞の編集部に、かねてからの目標であった猫の編集長をお迎えすることになりました!

 しかも、なんと!にゃんと!編集長は姉妹猫の2頭体制です。どちらかが副編集長とかではありません。上下関係もありません。ただでさえ女編集長なんてかっこいい響きなのに、その魅力がさらに2倍増しですよ。もうメロメロです。

 姉妹のダブル猫編集長という新聞は、おそらく日本初、もしかすると世界でも初めてではないでしょうか。そもそも創刊から4年も編集長が不在だった新聞というのも前代未聞ですが。それはさておき、さっそく編集長猫に就任した姉妹をご紹介したいと思います。

ねこ経創刊4周年と猫編集長就任のお知らせ

 こちらがお姉ちゃんのアグリ編集長です。推定およそ1歳の真っ白な猫さんで、妹よりも短毛・おしゃべり・食いしん坊なのが特徴。上の写真では思いっきりリラックスしていますが、黙っておすましすればなかなかの美猫です。

ねこ経創刊4周年と猫編集長就任のお知らせ

 そしてこちらが妹のモニー編集長。同じく推定およそ1歳の白猫さんで、尻尾をはじめ全身の毛がお姉ちゃんよりもふさふさな長毛タイプ。体長は同じくらいですが体つきが少しほっそりとしています。姉よりも大人しく控えめな妹かと思いきや、好奇心は旺盛。密かに積極的・行動的で、ちゃっかりとした一面も。

ねこ経創刊4周年と猫編集長就任のお知らせ

 2頭は姉妹揃って神奈川県の某市内で今年の春に保護され、一時預かりを経て当編集部にやってきました。既にヒトスタッフと2カ月近く一緒に暮らしており、保護当時と比べても健康状態は上々。新しい環境にも比較的すぐに慣れ、大きな問題もなく元気に日々を過ごしています。そこで、ねこ経4周年というこのタイミングに合わせて、このたび編集長として抜擢させて頂くことになった次第です。

ねこ経創刊4周年と猫編集長就任のお知らせ

 「アグリ」「モニー」という名前の由来やそれぞれの詳しい性格、お迎えすることになった経緯などのプロフィールは、今後少しずつご紹介していきたいと思いますが、ひとまず2頭合わせて「アグリモニー」と覚えてもらえれば幸いです。ネームプレートにも肩書が記してある通り、彼女たちにはしばらくの間は見習い編集長として業務に慣れてもらい、特に問題がなければ正式な編集長に。そしてやがては有名な某駅長猫さんのようにスーパー編集長、ウルトラ編集長へと昇進していく見込みです。

 編集長の具体的な業務内容については、当編集部により発信する情報を精査選別し決裁を下す決定権を持ち、主にヒトスタッフへの指示出しを行って頂きます。報酬は美味しいごはんや安心して暮らせる生活環境の提供で、当編集部での住み込み(ヒトスタッフによるお世話付き)というワーキングスタイルです。

 つきましては、今後ともねこ経済新聞をご愛読のほど、そして新たなアグリモニー編集長(見習い)を応援のほど、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

ねこ経創刊4周年と猫編集長就任のお知らせ

 「姉妹で力を合わせて頑張るのでどうぞよろしくにゃん♪」