写真SNS「Instagram」(インスタグラム)を始めてみました

写真SNS「Instagram」(インスタグラム)を始めてみました
 ねこ経済新聞では、これまでツイッターに猫写真を投稿する際に「twitpic」というサービスを主に使っていたのですが、残念なことにこのほどこちらのサービスが停止することになってしまいました。そこで、これを機に「Instagram」(インスタグラム)のアカウントを取得し、写真のアップを少しずつ始めています。

 とても有名ですので既にご存じの方も多いと思いますが、Instagramは写真画像の投稿に特化した無料のアプリケーションソフトウェアで、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンから正方形に切り取った写真をそのまま、あるいはフィルタなどを使ってオシャレに加工して投稿することができます。ツイッターやfacebookは写真なしでも投稿できますが、このInstagramは写真の投稿が前提のSNSとなっていて、フォローした人の投稿画像が次々と自分のタイムラインに流れるところなどはツイッターやfacebookと一緒ですね。

 もちろんフォローしていなくても、あるいはInstagramのアカウントを持っていなくても、その人のタイムラインのURLをスマートフォンやPCに入力したり、あるいはアカウント名で検索をかけたりすれば、写真を非公開の設定にしていない限り誰でも閲覧することができます。投稿画像一覧がアルバムのように表示できるのも魅力の一つですね。ちなみにねこ経済新聞のアカウント名は「nekokeizai」(そのまんまです笑)、タイムラインのURLは以下となります。
http://instagram.com/nekokeizai

 スマートフォンで見ると冒頭、PCで見ると下のような画面で表示されるはずです。各画像をクリック(またはタップ)すれば拡大画像を閲覧でき、登録アカウントをお持ちなら、facebookと同じように写真に【いいね】やコメントをつけたりすることもできます。

写真SNS「Instagram」(インスタグラム)を始めてみました

 また、ねこ経済新聞のサイト上部メニューに設置していた「ギャラリー」についても、twitpicの投稿画像一覧からInstagramのものに設定を変更しました。スマートフォンサイトでは右上のメニューボタンからInstagramページへのリンクを貼っています。

 こちらのInstagramはこれまでに投稿してきた猫写真のアーカイブ的な意味合いでも使用していきますので、「この猫写真は前に見たことあるよ」という投稿もあるかもしれませんが、そのあたりはご容赦いただいて閲覧してもらえればと思います。ちなみにねこ経以外にもInstagramで猫写真をUPされている有名なアカウントがたくさんありますので、そちらとともに楽しんでいただければ幸いです。

 なお、サイト読者の中にはInstagramやfacebookをやっていない、あるいはあちこちチェックするのが面倒だという方もいらっしゃいますので、サイトコンテンツとしての「今日の猫写真」コーナーも引き続き不定期でUPしていきます。

 そんなわけで、今後ともねこ経済新聞をどうぞよろしくお願い致します。

【関連リンク】
ねこ経済新聞のInstagramページ