ねこ経は「いぬ経済新聞」としてリニューアルしました!(追記あり)


いぬ経済新聞としてリニューアルしました!

 平素はねこ経済新聞をご愛読頂きましてありがとうございます。さて、突然ですが本日4月1日より、ねこ経済新聞は「いぬ経済新聞」としてリニューアルすることになりました。

 実はかねてより世界愛犬家機構(WDLO)から「ねこ経済新聞があるのに何故いぬ経済新聞はないのか、これは犬猫差別にあたるのでは」と抗議のご指摘を受けていまして、水面下で協議と調整を続けてまいりました。

 その結果、ねこ経済新聞が単独での創刊から既に2年半経っていることを鑑みて、しばらくの間は「いぬ経済新聞」として情報の発信を行い、いずれは両方を平等に運営していく、ということでご納得いただけることになりました。

 つきましては、読者の皆様にもぜひご理解頂き、これを機に猫と犬、あるいは愛猫家と愛犬家の関係性がさらに良好となるよう、当編集部でも努力していければと思っております。

 今後ともいぬ経済新聞、略して「いぬ経」をどうぞよろしくお願い致します。

※編集部追記(2014年4月2日):

 記事のUPされた「4月1日」という日付でお気づきの方も多いと思いますが、こちらの記事はエイプリルフールネタのジョークですので、くれぐれも本気にしないようご注意を。日付が変わりましたので犬仕様にしていたサイトデザイン等も元に戻しました。なお、世界愛犬家機構(WDLO)も当編集部の想像上の組織であり、実際にはおそらく存在しませんのであしからず。