猫の編集長について

猫編集長について

 創刊から4年が経った2015年9月。かねてからの目標だった編集長猫をようやくお迎えすることが出来ました。いろいろとご縁があり、ご配慮下さった方々や当編集部にやってきてくれた白猫姉妹に感謝しつつ、一緒に頑張ってやっていきたいと思います。

アグリ編集長(姉)
アグリ
お姉ちゃん。短毛。妹と比べるとおしゃべりで食いしん坊、ご飯を食べるのが早い。積極的な甘えたがり。キャットタワーの上がお気に入り。寝顔が不機嫌そう。
 
 
 

モニー編集長(妹)
モニー
妹。やや長毛。お姉ちゃんより鳴き声がか細くて大人しいかと思いきや、好奇心旺盛で行動的な一面も。控えめな甘えたがり。カーテンと人間用ベッドの上がお気に入り。舌をよくしまい忘れる。
 
 
 

 2頭は2015年4月に神奈川県内で揃って保護された子たちです。外猫時代は苦労も多かったのでしょうか、今でも目やにがちょっと多め。ですが基本的には元気で穏やかな性格をしており、当編集部の環境にも比較的すぐに慣れてくれました。姉妹でべったりの関係でもなく、仲が悪いわけでもなく、普段は程良い距離感を保っています。

 ちなみにどちらかが正編集長でどちらかが副編集長ということもなく、堂々のダブル編集長体制です。両編集長にはまずは見習いとして業務に慣れてもらい、特に問題がなければ正式な編集長に。そしていずれは某猫駅長のようにスーパー編集長、ウルトラ編集長へと昇進していく見込みです。

※最終更新日:2015年9月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加