ねこ経済新聞について

ねこ経済新聞について■ねこ経済新聞について
 ねこ経済新聞は、猫に関する地域のニュース紹介に特化した情報発信サイトです。2011年9月にブログ形式でスタート、2013年1月に現行の形にリニューアルしました。

 近年はペットブームにますます拍車がかかり、中でも猫の人気は衰えることを知りません。グッズや写真集などはもちろん、ネットには猫の写真や動画が溢れ、全国あちこちに猫カフェがオープンし、猫の駅長や市長などが誕生・活躍してはたびたびニュースに登場しています。

 一方で、大変悲しいことに野良猫の迷惑問題や殺処分、あるいは虐待などの事件が後を絶たないという現実もあります。また、先の東日本大震災では多くの猫や犬たちが避難区域内に置き去りにされ、命を失くしました。そんな中、各地でボランティアの方々が奮闘し、地域猫として面倒を見たり、保護や里親探しの活動を展開されたりしています。本当にありがたく、頭が下がる思いです。

 ねこ経済新聞では、猫の素敵で不思議な魅力はもちろんのこと、さまざまな形で猫に魅せられ、その魅力を広めたり、猫たちが幸せに暮らせるよう尽力されていたりする方々についても紹介し、微力ながらもより多くの人に知って頂くきっかけになればと思っています。

 「猫は人を映す鏡」「猫が幸せに暮らせる社会は、人も幸せな社会」そんな言葉があります。本当にそうだなと思います。私たちに小さな、そして大きな幸せをくれる猫たち。彼らへの恩返しの意味も込めて、楽しみつつ自分たちにできることを。そんなスタンスで日々運営しています。

■掲載情報について
 当サイトに掲載する記事の内容については十分に確認を行うよう心掛けていますが、記事掲載後に情報が変更となった場合など、必ずしも正確でない可能性があります。ご利用の際は記事内に記載の情報源を参考に必ず店舗様・主催者様等に確認をとって頂けますよう、よろしくお願いします。なお、当サイトに掲載された情報の閲覧およびご利用により生じたあらゆる不利益、損失、損害及びトラブル等に対して、当方は一切責任を負いかねます。当サイトはリンクフリーですが、掲載記事や画像の無断転載・利用はご遠慮ください。

■運営者について
 現在のところ、横浜市在住のライターによる個人運営です。サイトに掲載して得た広告収入はサーバー代などの維持管理費に充てるほか、一部を保護団体等へ寄付することも検討しています。

■猫の編集長について
 当初は編集長不在でスタートしましたが、創刊から4年経った2015年9月、念願の猫の編集長をお迎えすることが出来ました。詳しくはこちらをご覧ください。

■モバイル対応について
 当サイトはスマートフォンおよびフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)でも表示できるようカスタマイズしてありますが、一部コンテンツが閲覧できなかったり、表示が崩れたりする場合があります。閲覧にはQRコードをカメラで読み込むか、URL(http://nekokeizai.com)を直接入力してください。

■お問い合わせや情報提供、リリース送付について
 メールフォームよりお願いします。サイトの感想やご意見・ご要望はもちろん、イベント開催やお店の新規オープン、本の出版など、猫に関連する情報のご提供も大歓迎です。ただし必ずしも掲載・紹介をお約束するものではありません。また、内容によってはご返信できないことや、返信に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。